男性ホルモンUPのカギ!!!!!!

最近、どうも活力がみなぎらない……、
そんな人は男性ホルモンの低下を疑ったほうがいい。

男性ホルモン(テストステロン)とは、オトコが本来持っている闘争本能や競争心、性欲などを刺激する物質のこと。
つまり、男性ホルモンが多く分泌されている人は前向きでポジティブ思考です。

逆に男性ホルモンが少ないと、元気がなくなるどころか、精神的にも肉体的にもバランスを崩す「男性更年期障害」になってしまいます。

「まず行なってほしいのは筋肉の量を増やすことです。医学界では男性ホルモンの量は筋肉の量に比例するといわれています。
つまり、男性更年期障害を避ける手っ取り早い手段は、筋トレをすることなのです。
さらに筋トレの中でも重量を担ぐスクワットは成長ホルモンの分泌も増え若返りも期待できます。」

谷野ジムでは正しいフォームで無理のない重量から、あなたに合わせた筋肉トレーニングを指導いたします。

 

2017.11.22 | YANO'S GYM TOKYO

NEW TOPIC -